久し振りの仕事

仕事らしい仕事もせず、1ヶ月。今までなんとも思っていなかった、糸を合わせる作業も、実は大変でした。
ずっとやってきたので、当たり前と思っていた事が、こんなに繊細なものだったのか・・・。今更ながらの毎日でした。糸がなかなか云う事を、聞いてくれないのです。

いつも、秋に沢山の臭木(くさぎ)の実を、送ってくださる人が、体の調子があまり良くなくて、とても少なかったのです。織りたいと思って、染めた糸も、中途半端な色でした。それでも、やっぱり、臭木のブルーを織りたくて、
家にある全部の実で重ね染をしました。臭木は、ただ木の実だけで染めますので、出来上がった物でも、綺麗に
重ね染ができるのです。今年の秋の楽しみです。これからは、こんなに間をあけず、コンスタントに仕事をしたいです。反省です


?Gg[???ubN}[N??