たかが平織り、されどー9

木野村さんの書について、。小さい額に入った、彼の字を見て、すっかり魅了された私。家具屋さんの店員を
していた彼を紹介してもらいました。会場をみせてくださいと、その時の彼の返事は、それだけ・・・。

私の作品を見た下さったのでもなく、そのままで、当日を迎えたのです。1時間ぐらい前だったと思います。
彼の書が、大きな額、小さな額、6個も運びこまれてきたのです。とっさに、なにも言えませんでした。

人生に驚く事が、なんどあるか分かりませんが、あの時は・・・。そのあと、彼と沢山話をしました。彼が
はじめての個展で、ガチガチになっている私の、力になってくれたのです。

?Gg[???ubN}[N??