たかが平織、されどー7

まず、先日の、整経(せいけい)ミスの経糸(たていと)を、今、残っている糸を全部、出して、経糸をつくり、昨日、巻き取りをしました。性格にあっているのか、残糸 
だけで織るものは、気が楽なのです。ある程度糸にお任せの所があるからかも、しれません。それでも、
緯糸(よこいと)は、大事ですので、赤を午前中かけて染めました。

さて、創業のころにもどります。イメージだけは、しっかりありましたので、今でも、送ってくださっている
糸屋さんには、京都まで行って、沢山の糸をみせていただきました。近所の豊田さんは、私の頭の中までは
分からないのが当たり前です。これは、駄目、これは、違うの連続で、殆どなにも出来ていない状態に、内心
呆れていたようです。何か、云うのも遠慮がちでした。散々やった後に、決めたときは、とても、嬉しそう
でした。彼女のほっとした様子、覚えています。
 

 
 
?Gg[???ubN}[N??