麻をかけました。

仕事がしたくて、麻の糸を、かけました。
以前から、やってみたかった、空羽(あきは)です。経(たて)糸をあけて、緯(よこ)糸を、どんどん入れて
行くのです。実際にかけると、向こうが、見えるような、見えないようなタペストリーで、面白いのです。

天竜市のぎゃらりーのオーナーが、慣れない時に織った拙いタペストリーを、気に入ってくださり、自分の机の横に
掛けて、お客さんに、突然、声をかけて、驚かすのを、楽しんでいらしゃいます。
?Gg[???ubN}[N??