ストール補修の手引き


工房 萌木のストールは糸の飛び出しを自分自身の手で簡単に補修が可能です。



ストール補修の手順

補修1




刺繍に使う針を用意し、30cmの木綿糸を針の穴に通し、飛び出したストールの糸に通します。

補修3

次に糸をもう一度、木綿糸の端を針の目に通して下さい





そのあと、ストールの織り目に添って針を刺します。





最後に刺した糸を引き抜けば補修の完了です。


“萌木のストールを巻いてみませんか?”
萌木のストール「天衣」は実際に巻いてみて頂くと非常に良さが分かります。
ご要望があれば、ストールの見本を持って日本全国どこにでも伺いますので興味のある方はぜひお電話下さいませ。