お知らせ
news

最新のお知らせ


2020年1月7日 : 黒を織りました
久しぶりに、集中して、機の前に座っていました。
やはり疲れるのか、いつも、朝6時には目が覚めるのに、なんと、昨日の朝は、9時まで寝ていました。

私に残された時間、もうあまりないのですから、時間を惜しんで、仕事をしようと思いました。注文を待っていると
自分が織りたい色とかを、染めるのに勇気がいります。いま、織ってみたいのは、藍染めではなく、植物染料で
海の青の色があるのです。それを、たっぷり使って染めてみたいのです。
2020年1月2日 : 天蚕糸入りのストール
あけましておめでとうございます。

年末は、パソコンの前に座る時間が、ありませんでした。今年もよろしく、お願いします。
天蚕糸入りのストールを、どの様にして知って頂くか、考えていた、2年間でした。やっと、光が見えてきた
感じがします。やって見ないとわかりませんが、そこに、興味を持ってくださるかた、必要だと思って下さる方が
いらしゃるような気がしています。
2019年12月22日 : 黒を織ります
奄美から糸が送られてきました。待っていたので家で染めた糸と合わせて、経糸を420本作りました。やはり、糸の仕事をしている時が、穏やかな気持ちです。81歳のいま
あと何枚織れるかな?・・・。

機の前に座っていると、織りたいものが、浮かんできます。赤の経糸に藍で染めたグリーンもいいかな?
ピンクに、紫の緯糸もいいかな?至福の時間です。  


   
     


   










2019年12月15日 : 黒を織ります
仕事をあまり永くしないと、手が荒れるような気がします。メインの糸は奄美に泥染め頼んでいます。まだ、送ってくれませんが、支えになる細い糸はきれいに染まりました

写真で青く写っているのは、天蚕糸の藍染めです。泥染めの深い黒に、藍が軽やかです。
2019年12月11日 : くさぎがすくない
いつも沢山送って下さる、平戸の彼が、腰を痛めて
今年は、半分より、もう少なめを、送ってくれました。やっとという感じだったそうです。
植木屋さんに、なかば、泣きついた感じで、1日春野町に付き合ってもらったのですが・・・。昨日、染めてみました。何とか、臭木の色は出そうですが、深い、すこし緑がかった、青の色は無理かなと、思っています。

糸のまま、しばらく置いて、欲しいと云ってくださる方がいらっしゃたら、次の年の、重ね染めを約束してからに
します。臭木は、助剤などなくて、実を煮出して染めるだけなので、重ねると、綺麗に染まるのです。

自然の物を、そのまま頂いて染めるので、実が少ない時は仕方がないのです。